FC2ブログ

混ぜるだけの美肌クリーム






混ぜるだけの美肌クリーム

【難易度】  ★☆☆☆☆ 簡単混ぜるだけ
【保存期間】  3か月(冷蔵庫保管)


月見草オイル(精製)  10g(小さじ2)

ローズヒップオイル(未精製/オーガニック)  10g(小さじ2)
クイック乳化剤  2g(40滴)
ベースの水(ナチュラル)  80g(大さじ5と小さじ1)
ビタミンB5パウダー 3g(小さじ1)
ブループラスチッククリームジャー(100ml)   1個


1.ビーカーにベースの水にビタミンB5を混ぜてビタミンB5を溶かします。
2.ブループラスチッククリームジャーに月見草オイルとローズヒップオイルとクイック乳化剤を入れてミニ泡だて器で混ぜます。
3.2に1を入れて混ぜ、30秒ほど混ぜればきれいなクリームになります。これで完成です!


耐熱ビーカー(100ml)   1個
ミニ泡だて器   1本
小さじ・大さじ計量スプーン 1本



クリームを初めて作る方に最適なレシピです。また、酸化しやすいオイルを使用する時も、温めないで作るこのレシピはオススメです。お肌がしっとりしますよ。

2020.03.15 | | クリーム・軟膏・日焼け止め

やわらかクリームで作るアンチエイジングクリーム





やわらかクリームで作るアンチエイジングクリーム

【難易度】  ★☆☆☆☆ 簡単混ぜるだけ
【保存期間】  2か月(冷蔵庫保管)


やわらかクリームベース  50g

浸透発酵コラーゲン  1g(お試しサイズ)
低分子コラーゲン  10滴
高浸透型レスベラトロール(プテロスチルベン)  1g(お試しサイズ)
ゼラニウム精油 3滴
フランキンセンス精油   3滴


1.クリーム容器に成分と精油を入れて混ぜれば完成です


ミニ泡だて器 1本


クリームの容器に材料を混ぜるだけで完成なのですが、混ぜる時、
こぼれないようにゆっくり混ぜてくださいね。
当店のやわらかクリームは、お好みの有効成分を加えるためのクリームベースです。
上記の成分だけでなく、クリームにお好きな成分を入れて、
オリジナルクリームを作ってくださいね。

2019.08.22 | | クリーム・軟膏・日焼け止め

馬油とビタミンクリーム












馬油とビタミンクリーム
 
shutterstock_107258132.png
【難易度】   ★★★☆☆ 簡単混ぜるだけ                  【こんなトラブル肌に】
冬でもやわらかく
つやと潤いのある肌をキープしたい方へ

【保存期間】 2か月(冷暗所保管)






馬油10g(小さじ2)
オリーブワックス4g(小さじ2)
べヘニルアルコール1g(小さじ1/4)
水飴 2g(40滴)
ビタミンEオイル1g(20滴)
ビタミンAオイル1g(20滴)
ビタミンB3パウダー(ナイアシンアミド)3g(小さじ1弱)
グリチルリチン酸2K0.5g(小さじ1/4)
大根の根発酵液3g(小さじ1/2強)
1.2ヘキサンジオール2g(40滴)
プラスチッククリームジャー(赤キャップ/100ml)1個
精製水70g(大さじ4と小さじ2)


1.耐熱ビーカーに馬油とオリーブワックス・べヘニルアルコールを入れて
湯煎または電子レンジで75℃に温めます。(ワックスが溶けているか確認してね)

2.別の耐熱ビーカーに精製水を入れて75℃に温めます。

3. 2の精製水を1のビーカーに入れ、ビタミンB3パウダーとグリチルリチン酸2Kを入れ、
40℃に下がるまでしっかり混ぜます。

4.他の成分を全て加え、しっかり混ぜれば完成です。

容器に移して、冷暗所保管で2か月以内にご使用くださいませ。







●耐熱容器または耐熱ビーカー 2個
ミニ泡だて器


上記の材料以外に有効成分を配合する際は、液体ならクリームの温度が40℃ になってから。
粉末なら水とオイルを混ぜたときに加えてください。



 
スタッフ全員が太鼓判を押したレシピです。ビタミンはお肌の血行を良くしてくれるので、
冬におすすめです。また、ビタミンは何種類かを一緒に使用すると相乗効果もあります。
肌質に関係なく使用できるクリームです。セラミド化粧水と一緒に使ってみてね!







2016.11.10 | | クリーム・軟膏・日焼け止め

有効成分たっぷりのぷるぷるジェルクリーム



ぷるぷるジェルクリーム

purupurugel300.jpg



【難易度】混ぜるだけの簡単レシピ★★☆☆☆ 【保存期間】 冷蔵庫保管で3ヶ月


[材料]

カルボマー0.4g(小さじ1/2弱)

重曹0.05g(マドラースプーン1杯)

ラフィノース1g(マドラースプーン7杯)

ベタイン2g(小さじ1/2強)

セサミオイル4.5g(小さじ1弱)

ビタミンEオイル0.3g(6滴)

リピジュア0.5g(10滴)

1.2ヘキサンジオール1.5g(30滴)

水溶性コラーゲン1g(2滴)

エラスチン1g(2滴)

クリアクリーム容器 1個

ミニ泡だて器 1本

 
①ビーカー(大きめの容器でOK)に水とカルボマーを入れて、かるく混ぜてから、
半日くらい置きます。
 (カルボマーの白いダマがなくなればOK)


②重曹をいれ、混ぜると、すぐにプルンプルンのジェルになります。


③他の材料を全て加えて、混ぜれば完成!




まさに水のクリーム。
クリームなのに、お肌につけるとべたつきがなく、しっとりと潤います。
また、水を80%以上も使用したクリームなので、
まだ暑い季節にはぴったりの化粧品です。







2016.06.10 | | クリーム・軟膏・日焼け止め

美白する日焼け止め乳液



美白する日焼け止め乳液

IMG_270.jpg



【難易度】温めて混ぜるレシピ★★★★☆    【保存期間】 冷蔵庫保管で3ヶ月


 


精製水35g(大さじ2と小さじ1)


セラミドミックス8g(大さじ1/2)


ホホバオイル(精製)20g(大さじ3弱)


オリーブワックス4g(小さじ2弱)


サンカットクリアローション25g(大さじ2強)


1.2ヘキサンジオール5g(小さじ1)


ビタミンC&E誘導体パウダー0.2g(お試しサイズ)


ブループラスチックボトル(100ml/ポンプ付)1本 




 
①耐熱容器に水とセラミドミックスを入れ、80度まで温めます。


②もう一つの耐熱容器にオイルとオリーブワックスを入れ、80度まで温めます。


③ ①に②を入れて1分ほど混ぜた後、サンカットクリアローション、1.2ヘキサンジオール、


ビタミンC&E誘導体パウダーを入れ、5分ほど混ぜたら完成です。




さらっとしているのに、お肌が潤うような感覚。
年間を通して、使いやすい日焼け止めが完成です。
セラミドミックスや、ビタミンC&E誘導体パウダーをいれ、
日焼け止めだけでなく、美白も考えたレシピになっています♪ 





2016.06.10 | | クリーム・軟膏・日焼け止め

«  | ホーム |  »

プロフィール

peach*pig

Author:peach*pig
Peach*Pigでは化粧水やクリーム、石鹸、シャンプーなどを手作りするためのいろいろな材料を販売しています。
こちらでは、手作り化粧品などのレシピを紹介しています。

Peach*Pig

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム