FC2ブログ

3D(立体)石鹸を作りましょう♪



3D(立体)石鹸を作ろう♪

【難易度】
少し難しい
★★★☆

【使用感】
使用する材料や
石鹸によって変わります

【こんなお肌に】
○乾燥肌
○肌荒れ
○トラブル肌
○敏感肌

【保存期間】
6カ月
冷蔵庫保管


グリセリンソープ
石鹸の型
★コールドプレス石鹸でも作れます




1.
モールドを4つに切ります。
写真は半分に切ってありますが、さらに半分に切って、型が4つバラバラの状態にします。
(6個型がある場合は、6個バラバラにしてください)


2.
1つの.シートの下の部分に穴を開けます。
モールドが硬いので、なかなか難しいですが、カッターでゆっくり丁寧に切ってください。
穴は1cm弱くらいでokです。
写真ではすでにクリップを留めていますが、クリップで留める前に穴を作ってくださいね。



3.型の上と下の部分を合わせて、クリップで留めます。
合わせた後、四角になっているシートのかどを切りましょう。
角を切ると、クリップが奥までぐっと入って留まるので石鹸を流しこんだ時に漏れません。

  

4.
M&P石鹸,又はCP石鹸の種を流しこみます。
たっぷりと石鹸がこぼれるギリギリのところまで流し込んでくださいね。

クリップを付けたシートが倒れないように、写真のように深めのお皿などに置いてください。
石鹸を流しこむと、シートがとても熱くなりますので、シートを持って石鹸を流しこまない
でください。(倒れいないように、クリップで留めた部分を持つのはok!)


5.石鹸が固まったら、クリップをはずして型から出してくださいね。

6.
どうしてもつなぎ目が少しできてしまいます。カッターでこの部分を切ってください。

7.つなぎ目を切りとったら出来上がりです。

新しいタマゴのモールドで作りました。
こんな色を付けてしまい、わかりにくいですが、綺麗に出来ました!!!

3D(立体)石鹸を作れる型は4種類あります。
3Dアヒル3Dウサギ3Dかわいいタマゴ3Dローズです。
チャレンジしてみてくださいね。

これに使用したグリセリンソープはこちら。
 



☆耐熱容器(グリセリンソープの場合、溶かすのに使用します)
☆石鹸を切る包丁
☆まな板
★クリップ(10個~15個くらい)




○グリセリンソープに入れるオプション
■香り付けには、フレグランスオイル精油など
■色付けにはカラーリキッド(リキッドなので綺麗に溶けて色がつきます)、
 マイカ(一部変色する場合があります),酸化鉄、カラーラント
 クレイ ハーブパウダー(変色する場合があります)など
■保湿効果として、蜂蜜・キャリアオイル各種など 
■石鹸の中に小さな石鹸やカレンデュラなどのハーブをいれたりといろいろアレンジできますよ。


○グリセリンソープはとても溶けやすいです。ラップにくるんで、冷蔵庫で保管してください。



 当店で販売している3Dモールドを使ってどうやってつくるの?
 という質問を沢山頂きました。作り方は何通りかあります。片面ずつ作って最後にくっつけるなど。
 これだと、片面つくってから、まだ石鹸種でくっつけないといけないのが面倒。
 ここでは、CP石鹸でもMP石鹸でも型を流しこんだら3D石鹸ができちゃう方法です。
 ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 


 

2010.01.12 | | xxx

MPソープ(グリセリンソープ)で石鹸を作ろう♪



MPソープ(グリセリンソープ)でオリジナル石鹸を作ろう♪

【難易度】
比較的簡単
★★☆☆

【使用感】
しっとり系

【こんなお肌に】
○乾燥肌
○肌荒れ
○トラブル肌
○敏感肌

【保存期間】
6カ月
冷蔵庫保管


グリセリンソープ
石鹸の型




1.
M&Pソープを1cm角ぐらいに切ります。
 (石鹸の型に植物オイルを塗っておきます。固まった石鹸が取り出しやすくなります)

  

2.
レンジで20秒チン。その後は10秒ごとに確認しながら、溶かします。
 (容器が熱くなっているので、取り出す時には注意してくださいね)
 *湯煎でもOKです。


3.溶けたら素早くカラーリキッドやカラーラント、フレグランスオイル、クレイなどを
  入れて混ぜます。
 (カラーラントやマイカなどパウダー類はダマになりやすいいので、石鹸に
 入れる前に、グリセリンや水・オイルで溶かしてから入れてください)

  

4.
色や香りをつけたら、型に流し込みます。

5.流し込んだ型を固めて取り出したら出来上がりです!
 (型から出にくい場合は、数時間、冷凍庫で冷やしてください)



☆耐熱容器
☆石鹸を切る包丁
☆まな板




○グリセリンソープに入れるオプション
■香り付けには、フレグランスオイル精油など
■色付けにはカラーリキッド(リキッドなので綺麗に溶けて色がつきます)、
 マイカ(一部変色する場合があります),酸化鉄、カラーラント
 クレイ ハーブパウダー(変色する場合があります)など
■保湿効果として、蜂蜜・キャリアオイル各種など 
■石鹸の中に小さな石鹸やカレンデュラなどのハーブをいれたりといろいろアレンジできますよ。


○作った石鹸はとても溶けやすいです。ラップにくるんで、冷蔵庫で保管してください。



 グリセリンソープはレンジや湯煎で溶かして、お好きなオプションを加えて、
 固めるだけでオリジナル石鹸が作れます。
 市販の石鹸よりも泡立ちは悪いのですが、これはグリセリンが豊富に含まれている為。
 洗い上がりはしっとりします。
 美白ならクレイ!保湿ならキャリアオイルやハーブティを加えてみてください。
 お好きなフレグランスオイルを加えるとお風呂に良い香りが漂いますよ♪

 


 

2010.01.10 | | xxx

生薬&ハーブエキス原液を作りましょう♪



ドライハーブ&生薬エキス原液を作ろう!

【難易度】
比較的簡単
★★☆☆

【使用感】
さらっと系

【こんなお肌に】
○使用するハーブや生薬によって変わります。

【保存期間】
6カ月
冷蔵庫保管


【3種類の抽出方法をご紹介します】
A:ウォッカ80g、生薬(又はハーブ)10g
 
ウォッカは40度くらい、100%Proofのものを使用)
化粧水に入れると、さっぱりした使用感になります。
 クリームや化粧水なら保湿効果のある材料を加えるといいと思います。
   
B:無水エタノール24-27g、生薬(又はハーブ)10g、沸騰させた精製水:56-63g
→化粧水に入れると、かなりさっぱりした使用感になります。
(保湿剤がないとかさつくくらいの使用感でした)
 クリームや化粧水なら保湿効果のある材料を加えるといいと思います。
   
C:BG(1.3ブチレングリコール)50g、生薬(又はハーブ)10g、沸騰させた精製水:50g
→化粧水に加えると、どちらかというとしっとりした使用感でした。かさつきもないので、
 保湿剤は必要ないかもしれませんが、ひどい乾燥肌の方は、加えた方がいいかもしれません。
  

 ☆ハーブはハーブパウダーでも代用できます。ハーブパウダーはお茶パックなどに
  入れて、抽出するといいと思います。




1.
.生薬(ハーブ)とBGやアルコール、無水エタノール などを入れて、2週間~1ヶ月、
 日の当たらないところに置きます。
 成分がより抽出できるように、1日1回振ってください。
  

2.
2週間~1ヶ月置いたら、生薬(ハーブ)を取り除く為、ろ過します。
 容器はジャムなどのガラス容器がオススメです。

  

3.
鍋に水を入れて、ろ過した生薬(ハーブ)エキスを入れて、火にかけます。
 沸騰したら、約20分くらい弱火でコトコト煮込み(エキスを煮沸消毒)ます。
 蓋はきっちり閉めて、 蓋の部分はお湯に浸けないでくださいね。
 きちんと蓋をしないと、蓋がポンを飛ぶ場合があるようです。

  

4.
20分経ったら、取り出して、そのまま冷まします。
  冷めたら、遮光瓶に入れ替えて、冷蔵庫で保管してください。
  置いておくと、不要成分がが沈殿してきますので、
  エキスの上澄みのみを使用するといいと思います。



☆抽出用瓶、煮沸用瓶(ジャムの瓶などでOK)
☆エキス保存の遮光瓶

☆煮沸消毒する鍋
☆ろ過する為のお茶パックやコーヒーフィルター




*肌質に合わせてハーブを選んでみては?
 ラベンダージュニパー・・・ニキビ肌
  ローズネロリ・・・乾燥肌
 ラベンダージャーマンカモミール・・・敏感肌
 ネトルカレンデュラジャーマンカモミール・・・肌荒れ
ローズローズマリー・・・老化肌
レモンピール・・・くすみ・黒ずみ・しみ

○このエキス原液は、そのまま使用できません。
 全量の2%以下で化粧水やクリームに加えてください。




  美白効果が高い生薬。さらにいろいろな肌によい効果を与えてくれます。
  ハーブも肌質に合わせて選んでみては如何でしょうか?
  アルコールとハーブや生薬を瓶に入れておくだけで出来るので簡単です。
  エキスを作って、化粧水やクリーム、シャンプー、マッサージに加えて、
  効果を実感してください。

 


 

2010.01.10 | | xxx

«  | ホーム |  »

プロフィール

peach*pig

Author:peach*pig
Peach*Pigでは化粧水やクリーム、石鹸、シャンプーなどを手作りするためのいろいろな材料を販売しています。
こちらでは、手作り化粧品などのレシピを紹介しています。

Peach*Pig

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム